てんせいじんごっこ.blog

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト カメラ > コンデジの被写界深度とイメージセンサの関係

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンデジの被写界深度とイメージセンサの関係

image sensor size

 コンデジで写真の楽しさを知った女性などがデジタル一眼にステップアップする現象「カメラ女子」なんてのがデジカメ市場の一端を支えているらしい。そういえばLUMIX GF2やOLYMPUS Pen E-P2のイメージキャラクターは、女性にも人気があるタレントが起用されている。ニコンのCMにもジャニーズの代表選手が起用されているのは、そんなことを意識してのことなのかな?

 写真やカメラのことが分かって来ると、ズームレンズや望遠レンズは遠くにあるものを大きく撮影する為だけにある機能ではないことに気が付く。つまり、被写体と背景の関係性をレンズの焦点距離を変えることで演出するというか、画角とか被写界深度のことを考えるようになる。例えば、スカイツリーと業平橋の街並みを一枚の写真で表現する時に、フルサイズのカメラで20mmの超広角レンズを使えば、街全体の様子を捉えることはできてもスカイツリーが物凄く小さくなってしまうだろう。だから、28mmとか35mmでうまく収まるアングルを見つけることが、写真表現の上達に繋がるのだ。それとは別に、出会って間もない女の子を、それも、とびっきりの美少女を美しく撮影したいと考えた時、プロが使うようなバカでかいデジタル一眼レフに大玉の中望遠を装着して構えてしまい「相手を威嚇するような重装備で笑顔どころか彼女の表情をこわばらせてしまった」なんて苦い経験をしたカメラオタク青年も居る筈だ。それはつまり、手を握ったりキスをしたことも無い相手に、いきなり巨大化したチンチンをさらけ出して「貴方のことを愛しております」と言っているような変態に相当する。TPOとか、お互いの距離感って大事ですよね。可愛い女の子は可愛いカメラで撮った方が、いい表情撮れたりします。でも、ごっついカメラに向かってモデルのようにポージング始める女の子も中にはいるから面白い。しかし、それが巨大化したチンチンを目の前にして、ノリノリで腰を振りまくっていることに相当するのかは分からない。そういう加納典明的撮影技法もあるといえばあるだろう。

 話がそれましたが、コンデジからレンズ交換式一眼にステップアップしているカメラ女子達が求める機能に『背景ぼかし』があると思う。ミラーレス一眼も背景をぼかせる機能を前面に押し出しているし、マイクロフォーサーズ機を所有しているユーザーに人気が高いレンズは、開放値の明るい単焦点レンズに集中しているようだ。僕もE-P2を所有するなら、LUMIX G 20mm f1.7 ASPH.を標準レンズとして使いたいし、COSINA NOKTON 25mm f0.95は魅力的なレンズだ。しかし、カメラを何台も所有したいマニアは別として、一眼レフをメインに使っている人からすれば、サブとして使うコンデジハイエンドモデルがその辺りを補ってくれれば有難いところ。そして、その声に応えるようにLUMIX LX5の開放値はf2、OLYMPUS XZ-1の開放値はf1.8と進化している。特にXZ-1は望遠側でもf2.5という優秀なレンズを備えている辺りに『コンデジ開放ボカシ競争』の感がある。実際に僕も今使っているLX2をLX5に買い替えよう思っているのだけど、メーカーサイトにある実写サンプルを観ていて気になったことがある。それは、一眼レフで撮影した写真と、換算値でそれ同等の条件で撮影したコンデジのぼけ具合に大きな違いがあることだ。

『35mm換算で50mm相当』なんて表現を鵜呑みにしていた僕は、イメージセンサの大きさがフォーサーズはフルサイズの半分、コンデジは更にその半分くらいだろうと考えて、50mmならフォーサーズで25mm、コンデジなら12mmで同等の効果が得られるだろうと思っていた。だから、コンデジに12mm f 1.8 のレンズが付いていれば、銀塩カメラの50mm f 1.8 と同じような背景ぼかしが可能だと思っていたのだけど、どうやらそれは間違いらしい。コンデジのレンズは基本的に広角レンズであって、その中からトリミングして35mm換算に相当させているという考えが正解らしい。詳しいことはよく解からないのだが、コンデジに背景ぼかしを求めるのであれば、開放値が明るいレンズに期待するよりも、イメージセンサの大型化を求めた方が正しいらしいのだ。そうして考えると、APS-Cサイズのイメージセンサに単焦点レンズを組み込んだ SIGMA DP1 や FUJIFILM FinePix X100 の存在意義がよく理解できる。 だとしたら、今後発売が予想されるLUMIX LX6は、GF2と同じイメージセンサを採用すると予想した方が正しいのかもしれない。ということは、数年後のコンデジハイエンドモデルはフォーサーズ規格のイメージセンサに12mm-50mm f 1.4-2.8のズームレンズが付いているなんてことになるのかな?そんなコンデジ、あったら欲しいな!
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。