てんせいじんごっこ.blog

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト パソコン > Gimp > Ubuntu11.10でGimp2にプラグインとスクリプトを追加する方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu11.10でGimp2にプラグインとスクリプトを追加する方法

ubuntu_gimp2_plug-in_script.jpg

 Ubuntu11.10でGimp2にplug-inとscriptをインストールする方法が分からなかった。いままで色々検索したりUbuntuフォーラムで探しても、これといった結論に至ったものがなく、他者のブログを参考に端末を起動させてもエラーが出て成功しなかった。情報が古かったり錯綜したりするので困惑していたが、Gimp2にプラグインとスクリプトを導入する方法が分かった。操作はいたって簡単!隠しファイルを表示させれば、Windowsの時と同じようにプラグインとスクリプトを追加出来るのだ。

1.先ず左のランチャーからホームフォルダを開いて、上にあるアプリケーションメニューの表示をクリックする。ドロップダウンされたツリーから隠しファイルを表示するをクリックしよう。

隠しファイルを表示する

2.隠しファイルを表示するをクリックするとホームフォルダ内にgimp-2.6のフォルダが現われるので、それを開こう。下にある画像はGimp-2.6のフォルダが先頭に来ているが、これは僕が移動させたからだと思う。

ホームフォルダ

3.gimp-2.6のフォルダを開くと、ご覧のように様々なフォルダが現われる。当然の事ながらexeファイルはplug-insのフォルダの中へ、scmファイルはscriptsのフォルダの中へ入れて下さい。

gimp2_folder.jpg

4.予めダウンロードしておいた各ファイルドラッグ&ドロップすれば作業は終了。後はGimp2を起動させれば自動的に反映される。Gimp2を起動させたまま作業した場合は、再起動させる事をお忘れなく。ちなみに、ブラシフォントを追加する場合も、今回と同じ手順で導入出来ます。

plug-ins.jpg

 今更ながら、なんでこんな単純な事に気が付かなかったのかと後悔するが、日本の場合Gimp2を使っている人の大半がWindowsユーザーなので、情報が限られているようだ。ちなみに、4の画像にあるexeファイルはWindowsで使用していたものをコピーしてスワップしたので、Linux版Gimp2に対応していないものが含まれているかも知れないので注意してね。
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。